懊悩煩悶ブログ

物欲にまみれたサラリーマンの悪戦苦闘記録

長時間残業を乗り切るコツ

もうすぐ4月で、新入社員たちが職場にはいってきます。彼ら彼女らはおそらく長時間残業をやるはめになります。世の中そんなにホワイトではありません。そんな彼ら彼女らに私からささやかなアドバイス。長時間残業を乗り切るコツを教えます。

 

長時間残業をやるとストレスがたまります。睡眠や休養でストレスは解消されますが、解消される量が少ないとストレスは日々蓄積増大してゆき、限界を超えた時点でつぶれてしまいます。シンプルなメカニズムです。つまり、貯まるストレスを減らし、多くストレスを解消するとよいわけです。そのコツとは?

酒を飲まない

酒がストレス解消になるというのは幻想です。酒を飲むと睡眠が浅くなり、ストレスが取れなくなります。アルコールは睡眠の質を低下させます。ハードワーカーは酒は飲まないほうがよいでしょう。どうしても飲みたい場合は、休日の前の晩に飲みましょう。

食事はしっかり摂る

長時間残業をやって、時間の余裕がなくなってくると、自然と食事の時間が唯一の楽しみとなってきます。ストレス解消のためにしっかりと好きなものを食べましょう。さらに、甘いフルーツを食べるのも、より効果的です。逆に言うと、ダイエットしなければならない状況というのは、残念ながら長時間残業に向いていないと言えます。

身だしなみを整えるのを忘れずに

長時間残業で疲れてくると、一分でも長く眠りたくなって、身だしなみを整えるのがおろそかになります。風呂にはいらない、シャワーを浴びない、紙を洗わない、髭を剃らない、などです。長く眠りたいのは自然な欲求ですが、若いうちは睡眠時間が短くなるよりはシャワーを浴びてリフレッシュして、すっきりと身だしなみを整えたほうがストレス解消になります。優先順位は身だしなみ>睡眠です。

 

以上3つが私の長時間残業を乗り切るコツです。みなさんのサラリーマンライフに幸多からんことを。

それではまた。